中村ウィンズは練馬区軟式少年野球連盟富士見リーグに所属し、同区中村小学校を本拠とする軟式少年野球チームです。

指導方針

野球を通じ青少年の育成に力を注ぎ、野球の技術は勿論、礼儀・マナー・健康管理・友情・思いやり等、指導者一同粘り強く愛情をもって卒団するまで指導しています。
● チームワークから和の大切さを知ろう
● 自分の足りないところを自分の努力で克服しよう
● 心を込めて挨拶しよう
● チームプレーで思いやりの気持ちを育もう

キャッチフレーズ

楽しく大きな声を出して野球をしっかり学ぶ事!!

活動日時

毎週土曜・日曜と祭日に、中村小及び近隣のグランドをお借りして練習しています。

大会

練馬区少年野球連盟富士見リーグを中心に各種大会に参加しています。富士見リーグは、練馬区東南部の9チームで構成され春はリーグ戦、秋はトーナメント戦で優勝が争われます。

現役(6年生以下)、新人(5年生以下)、低学年(4年生以下)、3年生大会(3年生以下)と各学年で主体となる大会が開催されます。

練習

あいさつに始まりあいさつで終わる。元気な声を出して練習します。

ランニング、体操、トレーニング走、キャッチボール、遠投、シートノック、試合形式、バッティング練習、ティーバッティング、ロングティー、素振り、走塁練習、ベースランニングなどから、監督やコーチが組み立てた練習メニューを5、6年生を主体とした現役チームと4年生以下の低学年チームに分かれて練習を行います。

合宿

5月のGWに千葉県または埼玉県のグランドを利用して2泊3日の日程で行います。昨年はほぼ全員が参加しました。(参加対象4年生以上・3年生以下は任意)

保護者の協力

選手たちへの飲み物の用意などのお手伝いを月に1回程度、当番制で協力いただいています。

また、試合会場まで選手の送迎や道具の運搬等をできる範囲で協力いただいています。

費用

チーム費として毎月3000円。その他、保険料・ユニフォーム代・合宿費等がかかります。個人備品は各自負担ですが、グラブ・シューズ・バット等の予備がチーム備品として置いてありますので、利用できます。